【コラムNo.23】M&Aを失敗せず行うために知っておきたいこととは?

トップページ > コラム > 【コラムNo.23】M&Aを失敗せず行うために知っておきたいこととは?

【コラムNo.23】M&Aを失敗せず行うために知っておきたいこととは?

近年増加しているM&A


最近、様々なビジネスシーンでM&Aという言葉を耳にします。M&Aというのは、合併という意味のMergersと、買収という意味のAcquisitionsという言葉を略したものです。つまり、企業の合併買収ということを意味しており、二つ以上の会社が一つになる合併と、ある会社がほかの会社を買う買収とのことを意味します。広義として合併や買収以外にも提携が含まれるというケースもあります。
M&Aという言葉を聞くとネガティブなイメージが浮かびがちですが、適切な企業間で行われる場合にはとても大きなメリットが生まれることもあります。後継者問題が解決、事業再編での経営基盤の強化、事業領域の拡大、などといった効果があるのです。企業というのは常に安定するということがありません。長引く不況の影響もあり、いつどのようなタイミングで事業が悪化するかはわからないのです。そして、そのようなことが起こらないためにも常に万全の対応をとることが必要であり、そのためにも時にはM&Aを行い、企業の形を変えつつも存続できるように考えることが求められるのです。
とはいえ、実際にこれからM&Aをしようと思うと、どのように進めていけばよいかということを悩むものです。どのような企業と手を結ぶことが企業としては利益が上がりやすいのか、そしてどのような形で提案をするとうまくまとまるのか、どのような手順で進めていくのか、など素人にはわからないことがたくさんあります。もしもM&Aの相手先の企業の選択を誤れば自社もなくなる危険性もあります。そこで慎重に考える必要がありますし偏った見方をしないためにもM&Aの専門家のサポートをしてもらい、最良の決断を行うことが必要です。

M&Aを失敗せず行うために


M&Aにより、企業や事業を買収する場合に、どのように行えばいいのかどういった準備をすべきなのかといった知識がないと、相乗効果(シナジー)がでないだけではなく大きな
損失を出してしまうリスクもあります。M&Aを実行するまでには戦略の決定や条件の調整、会計や税務など法律の専門的な知識が必要となるため、素人ではスムーズな手続きが難しいという事もあるでしょう。
細かな条件の調整や譲渡案件を探すためには、どうしてもM&Aに関する専門的な知識やノウハウが必要となってきますが、失敗をしないためにはM&Aのサポート、代行などをしてくれるM&Aの専門会社を頼ってみるのも方法の一つです。M&Aの専門のチームがきちんとサポートしてくれるので、M&Aの成功確率を上げる事ができるようになります。
ただ、どのM&Aの専門会社に頼ればいいのかわからないという人も多いですから、どのようなポイントに注目して選ぶと良いのかも知っておきましょう。M&Aでは大きな金額が動きますから、信頼できるM&Aの専門会社を探しておかないとサポートを安心して任せられないだけではなく、M&Aそのものが失敗してしまい大きな損失を出してしまうリスクもあります。M&Aをする事で本当に自社に利益をもたらす事業なのか、大きな損失を出す要素はないのかといった調査・検証をきちんと進め、その上でどうするかの最終決定をしなくてはいけません。信頼できるM&Aの専門会社にサポートを任せられるようにしておくことで、スムーズな手続きを行う事ができる可能性があります。
これからM&Aを考えているという企業は、どのようにサポートしてくれる会社を探せば良いのかを考慮し、手続きの手順などスムーズなM&Aが行えるように準備をしていくことが重要です。

サポートを依頼するM&Aの専門会社を選ぶ


M&Aを行うためには、M&Aに関するさまざまな専門知識を持っている専門家や会社にサポートを依頼する事が重要となります。こういった会社にサポートを依頼するメリットとしては、専門的な知識を持っているのはもちろんですが、実際にM&A取引を支援した実績やノウハウがあるため信頼してサポートを任せる事ができるという点があります。
大きな金額が動く取引で、その手続きのサポートをしてもらったり手続きの助言・代行をしてもらったりする企業を探すわけですから、信頼して任せられるかどうかは重要です。自社の業界における実績が多ければそれだけ信頼する事ができますし、なにより専門的な知識が必要となる場面で専門家によるチームに手助けをしてもらえるというのは大きな助けとなるでしょう。
また、M&Aに関するセミナーを行っているM&Aの専門会社もあり、未経験のためM&Aを行う事を躊躇していたという方でも、専門的な知識を得る機会ができるので重宝します。そういったセミナーに参加することで、そもそも自社がM&Aを行う意味があるのかどうか、どういった事業ならば利益があるのかという判断もしやすくなり、サポートを受ける会社も選びやすくなります。M&Aを行う時だけでなく、事業承継や会社の譲渡をしたい場合にもこういった会社に頼る事になりますから、経営戦略・事業承継におけるさまざまなサポートをしてもらう会社はできるだけ信頼できる会社を選べるようにしておきましょう。
サポートを受けるM&Aの専門会社を選ぶ時には、利用を考えている企業のホームページを見てみましょう。どのようなサポートを受けられるのか、そしてセミナーなどを開いている場合はどのように応募するのかを知る事ができますから、より信頼できる会社を選ぶための情報を知る事ができます。

無料相談を有効活用しよう


M&Aを行うといっても、やはり初めて行う場合などはどうしてもわからない事が多く、実施するのかどうかという判断がしにくい場合も多いでしょう。そういった時には、サポートを行っているM&Aの専門会社で行っている無料相談などのサービスを利用するという方法もあります。
例えば、相手先選び(マッチング)の考え方、取引金額の考え方、希望条件(地域、予算、希望金額)などを考えておく必要があるのかなど、スムーズな手続きを行うためには先に考えておきたいポイントがいくつかあります。そういった時に無料相談を利用する事で、事前の準備などがしやすくなりますし、この無料相談にしっかりと受け答えをしてもらえたかどうかで、信頼できる企業かどうかを判断するための材料にもなります。
無料相談を受ける場合、基本的にはホームページなどから申し込みをする事になりますが、その際になるべく相談内容を細かく記入しておくと良いでしょう。曖昧な内容ではどう答えたら良いかわからないですから、どういった事を相談したいのか、どういったアドバイスが欲しいのかなど細かく記入しておくとより正確な情報を教えてもらえるようになります。
専門的な知識を必要とするM&Aだからこそ、無料相談ができるというのは大きな助けになってくれますし、親身になって相談してくれる会社ならば信頼してサポートを依頼する事もできるようになります。そういった判断をするためにも、無料相談はとても役立つものです。費用も気にする事はなく、サポートを受ける会社を選ぶ判断材料としたり、事前準備を進めるために相談をしたりするならば、無料相談がおすすめです。

次の記事へ

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。