【コラムNo.33】M&Aの成功には経営側がセミナーで勉強することも必要

トップページ > コラム > 【コラムNo.33】M&Aの成功には経営側がセミナーで勉強することも必要

【コラムNo.33】M&Aの成功には経営側がセミナーで勉強することも必要

M&Aとはどういう意味?どうして多くなっている?



テレビのニュースなどで、企業がM&Aを行なったという話を聞いたり、雑誌の中でこの言葉を見るようになったという人も少なくないと思いますが、これはどういう意味なのかというと、合併・買収という意味があります。2つ以上の企業が一つになる合併、また一つの企業が別の企業を買うことを買収といいます。合併・買収のほかにも、提携という意味をもってこの言葉を利用することもあるので、その内容をしっかり理解することが必要となります。

最近は国内の大手コンビニや大手販売店、企業等のM&Aは珍しい事ではなくなっていますし、海外でも昔からこうしたことが常に行われてきました。なぜこのような事が頻繁に行われるようになってきたのかというと、企業の経済状態の悪化などもありますが、非常にメリットの高い方法とされているためです。例えば後継者問題がある場合にはそれを解決方向に導くことができますし、事業領域拡大などを考える場合、合併・買収する企業がその事業領域について詳しい、また基礎を持っているということになれば、非常に有利に運びます。譲受側企業のメリットとしては、必要な経費などをかけることなくリスクも少なく事業を開始、また継続できるなどの点があります。双方がWinWinとなる関係性こそ、M&Aが多くなっている要因ともいえます。

しかしこれを成功させるためにはノウハウもありますし、企業同士のマッチング、交渉、さらにアフターについて深い知識が必要となってきます。企業同士の結びつきという個人にはない規模の大きなこととなりますので、やはり、コンサルタントなど必要な知識を持っている方に相談される方がいいでしょう。

また企業としてもどのような知識を持っておくべきなのか、コンサルタントやアドバイザリーを行う専門会社のセミナーなどに積極的に参加することが求められます。



経験と実績、能力があるサポート専門会社に依頼すること



M&Aの仲介、アドバイザリーなどを行っている専門会社はどのようなサービスを行っているのか、その内容を理解するとよりよい合併、買収ができると考えることができます。

まず活用についてですが、企業によって違いがあります。例えば事業継承という選択肢を持ちつつ、第三者への株式譲渡を検討したいと思っている、また企業の成長スピードをより速くするため、大手資本の傘下に入り、成長していくことを検討したい、また業務を拡大してこの先積極的に買収を進めたいなど、企業にとって様々な活用が考えられます。

しかし、このタイミングが非常に難しく、またどの企業を買収するのか、またどの企業と合併を考えるのか、これは大きな問題であり、これがうまくいけば成功への道を進むことができるといわれています。こうした難しい選択は経験のない企業が行うとリスクとなる事もあり、M&Aのノウハウを持った専門会社のサポートを得ることが大切になってきます。また単にサポートしてくれるということではなく、経営課題の早期解決、新しい方向性をみつける、可能性をみつけて切り開いていくための知識、経験も必要となってきます。

まずはリスクやメリットなどを深く理解するために、アドバイザリー専門会社やコンサルを行っている専門会社が提供するセミナーなどに参加し、その知識を自分たちも養うことが必要です。セミナーでは実際にあった事例についてどのように行われ、どのようなメリットがあったのかなどを詳しく紹介してくれるようです。同じような企業状態であれば、合併などを行った際のメリットやリスクなどを理解することができるでしょう。



質の高い、成功するM&Aを行うために



質の高いM&Aを実現するためには、アドバイザー、またサポートを依頼する専門会社に求める項目がいくつかあります。合併、買収いずれにしても依頼する企業が持っている経営の課題について細かく分析し、丁寧に対応してくれるかどうかということが求められます。こうした分析や課題に対応するためには、様々な専門的知識が必要となります。企業の経営力、また経営に関する課題は何か、それを専門的に分析する専門家のチームがあるかどうかという点が重要です。

例えばサポートしてくれる専門会社に会計知識、財務知識を持っている専門家が存在しているか、手続きを行う際に指導、支持してくれる司法書士や弁護士が存在するか、合併にともなう多くの手続きに対応できる社労士はどうなのか、また金融機関との関係はあるのか、専門分野に特化したプロとの連携がある専門会社なのかどうかを把握することが必要となります。

M&Aを行うということは、企業が大きな壁を乗り越える事にもなりますし、大きなビジネスチャンスを得るということにもつながります。このお互いの企業にとって非常に大きな出来事について、質の高い専門チームを保有し、適切にM&Aのソリューションを提案してくれるアドバイザーを得ることが、M&Aを円滑に行う重要な要素なのです。

質の高いアドバイスができる専門会社、経験と実績を持っている買収や合併に関する専門コンサルタント専門会社は、セミナーなどでもその実績を知らせてくれます。ノウハウを知り経営に活かすということでも、こうしたセミナーには多くの方が参加されているということなので、まずセミナーや講習会などに参加し、経営側が合併、買収、提携などについて深く知るということも重要です。

次の記事へ

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。