【コラムNo.37】会社売却をしよう

トップページ > コラム > 【コラムNo.37】会社売却をしよう

【コラムNo.37】会社売却をしよう

会社の売却をしよう


日本には事業を行う会社はたくさんあります。それぞれで業務内容が異なります。例えば過去にITブームがありましたが、その時にIT企業が数多く誕生しました。昔から物流業を担う会社や製造業など様々な業務が行われ、海外で活躍するところもあります。会社を立ち上げようとしている人もたくさんいますが、一方で売却をしたいと思う人も少なくありません。基本的に倒産を回避するため、事業継続が困難なところは売却をする経営者も多いです。倒産を回避するために他の人に譲渡することは理解できる人も多いですが、事業継続困難に関して疑問を抱く人は多いです。
事例としては後継者がいないという問題です。昔の日本は基本的に親から勧められた人と結婚をして子供を授かる人が多かったので、後継者を選択する経営者に子供がたくさんいればその中から選択することが可能でした。しかし、少子化の日本においては経営者の中に子供がいない人も多く、もし子供がいなければ後継者を選択できない人もいますから売却をして老後の生活を始める人もいます。事業継承をする目的で売却をする人は誰にでもいいから売却するという人は少なく、経営者の理念などを引き継いでくれる人に譲渡する人がいます。もし買手が見つかり、売却することができれば利益を得ることができます。必ず得られるというケースは少ないですが、その資金を老後に活用したりしてリタイヤしてからの人生に使うことが可能です。
その他にもコア事業に注力する目的で譲渡することもあります。基本的にある程度大きな会社においてはノンコアと呼ばれる非中核事業をするために子会社を抱えているところもあります。ノンコアを継続すれば利益を中核事業の他の利益を生むことができたり、コアをサポートする目的で買収をするところも少なくありません。しかし、コア事業に注力したいところの中には非中核事業を中断することもあります。そのような時に活用して非中核事業を手放すことができます。従業員を守るためや取引先に迷惑をかけないように売却をする人も多いです。基本的に事業を行うにあたり多くの従業員を雇用している経営者は少なくありません。もし事業継続不可な状態に陥れば多くの従業員は再就職をしなければなりません。また、取引先の中にも事業継続不可な状態になることでサービスを受けられなくなるので、困ると考える人も多いでしょう。もし売却をすれば従業員や取引先に大きな迷惑をかける心配を軽減できます。

会社を売却するためのコツを知る


会社を売却する機会は普通の人であれば人生で何回も訪れることは少ないので予めコツを知っておきたいと考える人も少なくないでしょう。コツの一つとして挙げられるのがタイミングを考慮することです。タイミングを見極めることは重要な要素の一つになります。例えば業績に陥る前であれば買い手も数多く現れる可能性がありますが、経営不振に陥ってしまった状態で手放すことを検討しても買い手が少なくなるので効率的に売ることができなくなる恐れがあります。タイミングをしっかりと考慮することで買い手を減らすことなくスムーズに契約成立させられる可能性があります。
その他のコツとしてはM&Aに関して知識がないと思う人はセミナーなどに参加をして知識を補うことです。基本的に知識を補うことで適切な売却のタイミングを知ることができたり、進め方などを把握できるので、役立たせられる可能性があります。セミナーに参加をすればプロの専門家が様々な知識を教えてくれるので、活用できる可能性が高くなります。
もし大幅に手間を削減したいと考える人は売却をする時に専門会社を利用することもコツの一つです。専門会社を利用すれば知識だけでなく手続きのサポートもしてくれるので負担少なく売却をすることができる可能性があります。

会社を売却するために専門会社を選ぼう


M&Aのサービスを提供してくれる専門会社は複数あるので、会社売却を検討している人の中にはどのような専門会社を選択すればいいのかわからない方も少なくないでしょう。選び方のコツとしては安定した成約実績があるかどうかです。安定した成約実績があれば信頼感などを得られる可能性があります。売約実績に関しては専門会社のホームページに載っていますので、複数の専門会社で悩まれている方は一度確認してみてはいかがでしょうか。
その他の選び方のコツは専門家にアドバイスをもらえることができるかどうかです。例えば専門会社の中には少数精鋭主義を採用しているところもありますが、会計士や社労士、弁護士などあらゆる専門家にサポートしてもらうことができるので、一定のメリットを感じることができる人もいるのではないでしょうか。
専門会社を選ぶ時は相談が可能かどうかも選ぶ際にコツになります。専門会社の中には電話からの相談やセミナーなども行っているところがあるので、そのような専門会社を選択すれば幅広いサポートを受けられる可能性があります。

次の記事へ

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。