【コラムNo.38】事業譲渡について知ろう

トップページ > コラム > 【コラムNo.38】事業譲渡について知ろう

【コラムNo.38】事業譲渡について知ろう

事業譲渡で様々な魅力を得ることができる


企業の中には事業の譲渡を検討している人も少なくないでしょう。もし事業譲渡をすればさまざまな魅力を得ることができます。例えば経営者が得られる魅力としては創業者利益を得ることが出来る点です。また、経営責任から解放され、第二の人生を歩むことができます。基本的に動ける身体があれば経営者として仕事をし続けることが可能です。経営者の中には最後まで自分の好きな仕事を続けたいと感じる人もいますが、第二の人生を始めたいと考える人も多いです。
基本的に経営者は多くの責任を背負っています。例えばもし会社が倒産すれば社員が路頭に迷う可能性もあります。そのため、責任を誰か別の人に譲渡したいという方もいるでしょう。また、今まで仕事を頑張ってきたので、自由な生活としてセカンドライフを始めたいと考える人もいます。セカンドライフを始める時は創業者利益を取得するのでそれをスタート時に活用して、年金などを受取り生活をすることができます。その他にも経営者が得られる魅力とは借金の連帯保証から外れることができます。連帯保証人とは実際に自分が借金をしていなくても、借入をした人が返済できなくなったら代わりにその借金を支払わなければなりません。しかし、もし事業の譲渡をすれば連帯保証人としての責任を負わなくても生活をすることができます。
会社側も魅力を得ることができます。例えば有能な経営者を得ることができる点が挙げられます。当然ではありますが、以前経営していた人が有能でないということではありません。しかし、更に今まで経営の実績がある人や経営手腕のある人に会社の経営をサポートしてもらうことができる場合もあります。規模拡大によって安定した経営が実現できます。基本的に事業の継続を受ける人はその会社を購入できる資金を保持している団体です。そのため、今までよりも資金力が高くなります。
従業員の利点としてはその会社で働き続けることができる点です。もし会社が倒産をすれば従業員は再就職先を探さなければなりません。会社に勤めて間もない社員であれば年齢が30代未満である可能性もあるので、ある程度の学歴と経験があれば若い人材を積極的に採用している会社は少なくないですから、幅広い選択肢の中から自分で働きたい場所を選んで就職できる可能性があります。ですが、50代の社員は年齢が影響して若い社員よりも再就職が難しくなるかもしれません。もし事業を譲渡すれば従業員は再就職をしなくても済むため社員は安心して働き続けることができます。

事業の譲渡をするためにセミナーに参加をしよう


現在では事業の譲渡を検討している人の中にはセミナーを受ける人も少なくありません。セミナーに参加することで幅広い利点を得ることができます。例えば利点の一つとして挙げられるのが、欲しい情報を手に入れることができる点です。今ではインターネットが普及しているので、自分で探して情報を知ることができます。しかし、専門家が監修した内容の情報もありますが、多くのケースでは専門家でなくても書ける情報などが掲載されていることがあります。そのため、正しい情報を得ることができない可能性もあります。
一方でセミナーに参加をすれば企業買収に詳しい専門家が話をしてくれるので、正しく詳しい新鮮な知識を習得することができる可能性があります。セミナーに参加することで知り合いを増やすことができます。例えばセミナーに参加をすれば事業譲渡に詳しい人と出会うことができるので、交流を深めることができます。
もし事業譲渡をする機会が訪れた時にその人のことを知っていれば、相談などをしてサポートしてくれる専門会社を紹介してもらうことができます。セミナーは随時更新されているので、一度だけ参加するのではなくて定期的に空いた時間を活用して興味のあるセミナーに参加することができるので、一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

事業の譲渡をサポートしてくれる専門会社の選び方について


企業買収などのサポートをする企業はたくさんあるので、事業譲渡を検討している企業の中にはどのような専門会社を選べば後悔の少ない選択ができるのかわからないという人も少なくないでしょう。選び方のコツは幅広い専門家からのサポートが受けられるかどうかです。
例えば譲渡する時には税理士だけでなく、人事の問題にアドバイスをくれる社会保険労務士や金融機関からサポートを受けたい方もいます。専門会社の中にはそのような様々な専門家をチーム編成してあらゆるサポート、アドバイスをくれるところもあるので、そのような専門会社を選択すれば様々な専門家から意見を聞くことができます。
その他のコツとしては成約実績の有無です。たくさんの成約実績があれば信頼できる人もいるのではないでしょうか。専門会社を利用する時にはまずは問い合わせをします。ホームページからでも利用できるので、事業譲渡をしたいと思う人は問い合わせをしましょう。

次の記事へ

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。