【コラムNo.49】IT企業では意外と当たり前!?M&Aの仲介について

トップページ > コラム > 【コラムNo.49】IT企業では意外と当たり前!?M&Aの仲介について

【コラムNo.49】IT企業では意外と当たり前!?M&Aの仲介について

IT企業のM&Aを仲介してもらう意味とは



近年IT企業に対するM&Aが増えています。M&Aとは企業の買収や合併を総称した呼び方で、これを行う事で事業の多角化や新しい事業を始めることが可能になります。IT企業はさまざまな専門的な知識が必要となり、新規参入をしようとしても難しい場合も多く、そういった時にこの方法で買収や合併をする事はメリットの多い手段の一つとなっています。

また、M&Aをする理由はさまざまであり、健康上の理由により引退しなくてはいけない場合、会社を大きくしたいが資金があまりないため単独で行うのが難しい場合、優秀なスタッフを欲しいが会社の知名度がないため単独で集めにくい場合など、多くの理由によって行われます。そのため、この方法を利用する前にどのようなメリットがあるのかを知っておくと、本当に利用すべきかどうかを考えやすくなります。

買収や合併は大きな資金が必要となるだけでなく、手続きや交渉をする必要もあるため、ある程度の時間も必要となってきます。そのため、メリットを知っておかないと、売り手や買い手にとって余計な時間を過ごす事になってしまいます。また、仮に交渉がまとまったとしても両者にとってあまり利点の無いものだったという事にもなりかねません。大きな損失になってしまう事を防ぐためにも、どういったメリットが売り手と買い手にあるのかを知り、その上で自社がこの方法で他社を買収・合併する必要があるのかどうかを考える必要があります。さらに、買収や合併をする事で売り手と買い手の両方にメリットがあるため、それぞれどういったメリットなのかを知っておくと安心です。

そして、M&Aの仲介をする場合、依頼する専門会社はどうやって探すべきなのか、そしてどういったポイントに注目して選ぶのかも知っておきたいポイントです。間違った専門会社を選んでしまうとスムーズな交渉や手続きができないばかりでなく、そもそもM&Aを行うターゲットとなる企業を見つけられないという事になってしまうため、選び方は慎重にならなくてはいけません。



買い手と売り手、両者へのメリット



M&Aを行う事で売り手にもたらされるメリットとしては、まず従業員の雇用を維持したままでいられるという点があります。引退などを考えているという場合に、会社を存続させないのであれば従業員を解雇しなくてはなりませんが、従業員の生活を考えるとなかなか難しいという方も多いでしょう。そういった場合にこの方法であれば雇用を継続して行う事ができるため、安心して引退をする事が可能になります。また、後継者問題も解決でき、有名企業に買収・合併されればその企業の参加として安定した事業経営を行う事が可能というのも大きなメリットです。このように売り手にって頭を悩ませやすい問題の多くを解決してくれるというのが大きな魅力です。

そして、買い手のメリットとしては、新しいビジネスを立ち上げる際に、スタッフやノウハウを一から集めることがなく人材の確保やノウハウの確立ができるなど、立ち上げるにかかる時間を大きく節約できるという点が挙げられるでしょう。特に人材の確保は難しく、新ビジネスの場合は経験豊富な人材を最初から確保できるというのは大きなアドバンテージとなるため、そういった人材を確保しやすいのはとても魅力的です。特にIT企業の場合は専門的な知識を持つだけでなくスキルも併せて持っている人材を確保する事で、大きな恩恵を得る事ができるため、このメリットは非常に重要なポイントになってきます。

M&Aはこのように売り手と買い手両方に大きなメリットを持っています。また専門会社を頼った場合は交渉や手続きのサポート、アドバイスなどを受ける事もできるため、より交渉や手続きをスムーズに進めやすいというメリットもあります。専門会社は手数料がかかるからと敬遠するのではなく、スムーズな取引ができるように頼る事も考えておいた方が安心です。



探し方と選ぶべきポイント



IT企業のM&A仲介専門会社を探す方法としては、やはりインターネットが一番探しやすい方法です。インターネットは全国の情報を見る事ができるため、買い手と売り手のいる地域に近い専門会社や実績のある専門会社といった、その人が見つけたい専門会社を見つけやすくなっています。また、時間や場所を気にせず探す事ができるというのも強みで、例えばちょっとした移動中の時間を使って検索をしたり、そのままホームページから依頼をするといった事も可能であるため時間の節約に繋がります。ホームページがある専門会社であればメールでの問い合わせなども可能であるため、より利用しやすくなるでしょう。

そして、インターネットで専門会社を探して、どの専門会社を選ぶべきかという段階になった時には、なるべく実績があり信頼できる専門会社を選ばなくてはいけません。あまり実績のない専門会社では交渉などのサポートを任せる際に不安になってしまうだけでなく、アドバイスを受けても本当にそれでいいのかどうかと不安になりながら手続きを続けることになってしまいます。

実績が多いという事はそれだけ突然のトラブルなどへの対応も慣れていて、前例からより効果的なアドバイスをしてくれることも期待できるという事です。IT関連は専門的な知識も必要となるため、より実績の多い専門会社を選んでおいた方が余計なトラブルや不安を感じることなくM&Aを進めていく事ができます。

次の記事へ

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。