【コラムNo.10】飲食店の仲介におけるM&Aの動向について

トップページ > コラム > 【コラムNo.10】飲食店の仲介におけるM&Aの動向について

【コラムNo.10】飲食店の仲介におけるM&Aの動向について

譲渡の場合


飲食店を仲介によってM&Aする場合に最も一般的に行われる方法が譲渡といえます。譲渡する場合にはどのようなマイルストーンがふさわしいかまずは考えることからスタートします。
一番重要になってくるのがどのくらいの価格で譲渡するのが妥当かということを考えてみることです。この価格を読み間違えてしまうと譲渡に時間がかかってしまうことになります。また、いくら妥当な価格設定であったとしても、売る相手を間違えてしまうと買い手がつかなくなってしまいますので、物件をどのような方に譲渡するのが妥当であるのかを検討することも必要になってきます。この点はかなり冷静な分析が必要になってきますので、その道のプロに分析を依頼するのはおすすめの方法になってくるでしょう。実際の価格設定が決まり、更には譲渡先が決まったら、今度は双方に悔いが残らないように細かい部分のすり合わせが必要になってきます。そして双方の合意が得られた段階になって初めて物件の譲渡がおこわなれることになります。
自分でお店を営んでいる方の場合には、なかなかスムーズに譲渡を行うことはできないものですので、プロの業者にすり合わせを依頼してしまった方がいいでしょう。会計・税務・法務・労務などの観点から、総合的にアドバイスをしてくれるところもあります。業者への相談は無料で行うことができますし、更には時間的に短時間で譲渡が終了しますので、経営面でも非常にお得で合理的であると考えられます。また、経営の合理化を図る意味でのショップの譲渡の在り方に関するセミナーも行われてるところもあるので、参加してみることをおすすめします。







買収の場合


飲食店のM&Aの仲介業務の一つのパターンとして買収も考えられます。買収の場合には買収する側のメリットが重要になってきますが、買収されるショップのメリットも考える余裕があったほうが大きな利益を期待できるようになるでしょう。買収を考えている場合には、まずはそれをサポートしてくれる業者を探してみることがお勧めです。
まず多くの買収のサポート実績を持った企業を探します。インターネット上にはそのような情報が多く掲載されています。相談を無料で行ってくれるところもあるので、まずは自分の経営戦略を相談してみるといいでしょう。そして、その一環としてショップの買収をすることが経営面で意義があるかどうかを分析してもらいましょう。
サポートをしてくれる業者であれば、買収にふさわしいショップのリストを提示してくれて、それに対してどのような経営努力をしていけばいいのかを総合的にアドバイスしてくれることになるでしょう。買収相手のショップが決まったら、どのような条件で買収を行うかを決めていきます。もちろん買収する立場の方が強いのですが、買収される側の立場も尊重しておくと長期的な展望の中でメリットが出てきます。買収された後、ショップの方が自分の経営に対して協力的になってくれることが期待されるからです。
買収後に法的なトラブルに巻き込まれないような配慮にも対応してくれることになるでしょう。買収は総合的な対応で臨んでいくほうが安全であるといえます。

総合力が必要


飲食店のM&Aの仲介業務を行っていくためには総合的な能力が必要になってきます。企業間の提携や吸収の際には多くの知識が必要になります。ある時には会計士、また別の状況では弁護士、労務士、税理士のアドバイスが必要な場合もありますし、司法書士や金融機関にヘルプを求める必要も出てきます。そこで業者を探す場合にはこのような専門家を有するところを選ぶといいでしょう。専門家集団が経営者に対して、忌憚のないアドバイスを行ってくれます。
確かな情報力や交渉力も必要です。なかには独自のネットワークを駆使して、スピーディーにきめ細やかな情報提供を行ってくれるところもあります。企業経営者や著名人など様々な分野の有識者が登壇するサミットを開いてくてるところもあるので、確かな情報を得ることができます。また、交渉力をみるのであれば、成約事例や実績を見てみるといいでしょう。飲食店のM&Aであれば、同じような事例を見ることによって参考にすることができます。
さらに、仲介業者に依頼する場合、経営者の方は自分の会社の経営だけに集中できるので、効率的です。すり合わせを専門とする会社への相談やアドバイスを求めることは基本的に無料で行えることが大半です。時間的な無駄を避けるためにも、会社の経営拡大の際には積極的にすり合わせを専門とする業者に相談を持ち掛けてみるのはおすすめの方法といえます。
このような会社は会社間の連携や吸収に関する多くの情報を持ち合わせていることも多いので、時勢に適応した会社の経営戦略を迅速に提案してくれる頼もしい存在にもなってくれます。また、企業の経営者向けのセミナーも適宜実施してくれていますので、企業展開における重要なヒントをもらうことも期待できます。

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。