【コラムNo.14】M&Aの仲介会社の選び方

トップページ > コラム > 【コラムNo.14】M&Aの仲介会社の選び方

【コラムNo.14】M&Aの仲介会社の選び方

M&Aを活用して、会社の譲渡を検討する場合、どのような基準でM&Aの仲介会社(M&Aアドバイザー)を選ぶとよいのでしょうか?



最初のステップとしては、いくつかのM&Aの仲介会社のなかで、信頼できそうな会社のセミナーや個別相談会に参加することです。その際には、以下のような点を確認するとよいと思います。

1)自社が属する業界のM&Aにおいて成約実績があるか
2)相談する側の立場を理解し、適切なアドバイスをくれそうか
3)手数料や報酬について分かりやすく提示されているか

また、仲介会社・アドバイザーが両者の間にはいることで、相手企業に対して言いにくいことがあったとしても、お互いが不満を抱えずにいられるメリットがあります。その際には以下の点を見極めていただければと思います。

1)時には困難を伴う交渉プロセスにおいても、コミュニケーションを適切にとれそうか
2)お互いが納得する(特に売り手側が不利にならないような)結論へ導いてくれそうか
3)実務が滞りなく行える専門家がいる組織であるか

また、仲介会社を利用することで、以下のことがスムーズに行えるようになります。

1)M&Aの相手先企業をスムーズに見つけることができる
2)交渉において、円滑なコミュニケーションを可能にする
3)想定できるリスク等を事前に把握し回避することができる

経営者である皆様のお手元には、日々、M&Aの仲介会社から、セミナーや個別相談会などの案内状が届いていると思います。また、最近では、インターネットでの検索を利用して、M&Aの仲介会社を検索することができます。そのなかで、まずは1社選んでいただき、M&Aをテーマとしたセミナーや個別相談会に参加するところから始められてみてはいかがでしょうか。

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。