HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

大和ハウス工業<1925>、フジタを子会社化。

掲載日:2012年08月10日

大和ハウス工業は、フジタ・ホールディングスが保有するフジタの株式を取得し、フジタを子会社化する。ジタは、国内はもとより、中国では日系ゼネコンの中でトップクラスの地位を確保しているほか、メキシコやベトナムなどでお客様の海外設備投資をサポートしている。また、フジタの海外事業は、北米・東南アジアにおいて、先行しており、子会社化することで、海外事業の拡大と強化が促進されると考えている。
取得する株式等は、C種優先株式8,888,889株、D種優先株式10,000,000株。
発行済株式に対する所有割合は100%。取得価額は、50,001百万円。(建設・土木・工事業界)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。