HOME

>

M&A業界動向

>

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

MBK投資ファンドがコメダコーヒーを買収

掲載日:2013年01月15日

コメダ珈琲店をフランチャイズ展開するコメダ(本社・名古屋市、安田隆之社長)の大株主である投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ有限責任事業組合(AP)は、保有するコメダ株の全株式を、MBKパートナーズ(MBKP)が組成する投資ファンドのMBKP3(本社・東京都港区、池田大輔代表)に譲渡することが正式に発表された。
MBKPはコメダ株全部を買収する方針で、創業者の加藤氏が保有する残りの株式も譲り受ける計画。今回、コメダを買収するMBKPは既存のフランチャイズ店舗への経営支援を維持・向上させつつ、全国規模で新規出店を進め、近年中に1000店舗体制を確立するよう、コメダの経営陣の経営戦略を支援することで企業価値を高めていくにしている。
MBKP は、2005 年 3 月、日本を始めとする東アジアにおける今後のプライベート・エクイティ投資市場の急速な発展を見据えて設立された、東アジア地域に特化し、同地域をリードする独立系プライベート・エクイティ・ファームとして、幅広く投資を行う。
(飲食・ホテル・旅館のM&Aニュース)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。