HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

戸建分譲住宅 飯田グループ6社が11月1日に経営統合

掲載日:2013年06月27日

一建設(東京都練馬区)、飯田産業(東京都武蔵野市)、東栄住宅(東京都西東京市)、タクトホーム(東京都西東京市)、アーネストワン(東京都西東京市)、及びアイディホーム(東京都西東京市)の6社は、共同株式移転の方法により、共同持株会社である「飯田グループホールディングス株式会社」を設立し、平成25年11月1日付けで、東証に新規上場する。住宅・不動産事業の事業環境は、人口・世帯数減少による中長期的な住宅市場の縮小、他業界からの新規参入による競争激化などが予想される。6社の年間販売戸数の合計は、2万6千戸以上に達し、共同調達によるコスト力を高め、重複する営業拠点の統廃合も検討する。(建設・土木・工事業界)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。