HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

光通信<9435>エムシープラスとスフィーダを買収

掲載日:2013年09月30日

光通信<9435>は、14年1月1日を効力発生日とする株式交換により、ITサポートを展開するエムシープラス(豊島区)と医療健康ポータルサイト運営のスフィーダ(大阪市)を完全子会社化する。
光通信は、通信サービス、OA機器サービス、インターネット・広告サービス、コールセンターなどを手掛ける、情報通信分野の日本有数の総合販売代理店。中小企業向けにOA機器、法人や個人向けの携帯、通信回線、保険などを販売している。
エムシープラスは、ファッション企業限定のITコンサルティングやファッションメディアの企画運用を行っている。ファッション企業へのWEBサイトやスマートフォンサイトの制作、メディア広告、SNS運用などを通して、ブランド力を向上のサポートを行っている。
また、光通信は、スフィーダも株式交換で完全子会社化することを決議。スフィーダは医療機関に特化したワンストップでのトータルWebソリューションを提案する企業。会員数約9万人、掲載医療施設数約2,600を有する医療と健康の総合ポータルサイト「ファインドクター(Fine Doctor)」を運営している。
エムシープラス、スフィーダの両社を完全子会社化することにより、同社グループが行う法人向けシステムソリューション事業に、ファッション業界・医療機関向けのサービスが加わる。経営資源や人的資源を効果的に活用することが可能となる。(IT・情報通信)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。