HOME

>

M&A業界動向

>

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

サトレストランシステムズ <8163>、タイで合弁会社設立

掲載日:2014年08月07日

外食のサトレストランシステムズ <8163>は、タイにおいて高級日本食レストラン業を展開する日本亭グループと、タイ消費財最大手のサハグループと、タイで和食レストラン業を主要業務とする合弁企業に出資することに合意し調印に至った。
サハグループは、タイを中心に 300 社以上を抱える企業グループで、1942 年 Dr. Thiam Chokwatana により創業。事業内容は食品、衣類、化粧品をはじめとする製造業の他、工業団地運営、物流、小売業等。グループ従業員は約 10 万人以上、タイ証券取引所上場企業を約 20 社抱え、日本企業との合弁会社も約 80 社設立している。
設立の合弁会社の概要
会社名 : Nippon Tei Sato Co., Ltd.(邦訳名:日本亭サト株式会社)
所在地 : 496-502, 10th Floor, Room No.4, Amarin Plaza,
Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 THAILAND

代表者 : Ms.Soontaree Leegomonchai
資本金 : 60 百万バーツ(邦貨換算約 約 192 百万円)
設立年月日 : 平成 26 年 3 月 31 日 (日本亭グループにより設立)
主な事業内容 : タイ国内における和食レストラン事業の展開
出資比率 : 日本亭グループ 61%
サハグル―プ 20%
サトレストランシステムズ株式会社 19%

決算期 : 12 月
(飲食・ホテル・旅館のM&Aニュース)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。