HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ユーザーベース、第三者割り当て増資を実施

掲載日:2014年09月08日

ニュースアプリなど情報プラットフォームサービスのユーザベース(本社:東京都港区、代表取締役共同経営者:新野良介・梅田優祐)は、2014年8月29日までに、伊藤忠テクノロジーベンチャーズをリードインベスターとして、第三者割当増資により総額 4.7 億円を調達致した。これに合わせて、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社ディレクターの浅田慎二が社外取締役に就任する予定。
今回の増資は、ベンチャーキャピタルのみならず事業会社を含む 9 社(下記参照)を引受先として実施した。調達資金によって、企業・業界情報サービス『SPEEDA(スピーダ)』事業及びソーシャル経済ニュースサービス『NewsPicks(ニューズピックス)』事業の展開を加速させ、『世界一の経済メディアをつくる』というミッションのもと、ユーザーの皆さまに更なる価値を提供する。
【引受先】
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
YJ キャピタル株式会社
株式会社講談社
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ
SMBC ベンチャーキャピタル株式会社
三菱 UFJ キャピタル株式会社
株式会社新生銀行
GMO VenturePartners 株式会社
マネックスベンチャーズ株式会社
(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。