HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

日本土地建物、日新建物と事業統合へ

掲載日:2014年09月22日

 日本土地建物(千代田区霞が関 1-4-1 代表取締役社長 吉田卓郎)と日新建物(品川区上大崎 3-2-1 代表取締役社長 平松哲郎)は、事業協力関係を更に発展させ、両社の事業基盤や財務基盤、経営資源等を融合することで、不動産業を取り巻く経営環境の変化に即応できる強靭な経営基盤を構築するために、事業統合することで合意した。なお、本事業統合は、両社の株主総会の承認等を条件としている。統合後は、オフィス主体の日本土地建物と住宅系の比率が高い日新建物の不動産ポートフォリオを一体化するとともに、成長戦略を一層加速させ、綜合不動産会社として、『多様な機能と事業展開力を有し、強固な収益力と財務基盤を兼ね備えた質の高い企業グループ』を目指す。

事業統合の要旨
(1)事業統合の方式
日新建物を吸収分割会社、日本土地建物を吸収分割承継会社とする会社分割により、日新建物株式会社の不動産事業を日本土地建物株式会社が承継する予定。
(2) 株式の割当比率
日本土地建物および日新建物から独立した第三者機関による分割比率に関する算定書に基づき、日新建物株式会社の株主が保有する同社の株式 1 株につき、日本土地建物株式会社の株式 1.4 株を交付する予定。
(3)分割の日程
基本合意書締結 2014 年 7 月 11 日
吸収分割契約書締結 2014 年 8 月下旬~9 月中旬(予定)
株主総会 2014 年 10 月中旬(予定)
吸収分割の効力発生日 2014 年 11 月 1 日(予定)

事業統合後の状況(予定)
商 号 : 日本土地建物株式会社
本店所在地: 東京都千代田区霞が関一丁目4番1号
代 表 者: 代表取締役社長 平松哲郎 (現 日新建物株式会社 社長)
(現 日本土地建物株式会社 社長の吉田卓郎は取締役会長に就任予定)
事業内容 : 不動産業
資 本 金: 170 億円

(住宅・不動産・ビルメンテのM&Aニュース)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。