HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

楽天、米最大級のオンライン・キャッシュバックサイト運営のEbates社を買収へ

掲載日:2014年09月25日

楽天は、グローバルEC戦略を飛躍的に進化させ世界のEC市場を牽引することを目指し、米国最大級の会員制オンライン・キャッシュバック・サイトを展開するEbates Inc.(以下「Ebates社」)の発行済株式の100%を、約10億米ドルの現金を対価として取得する事を決議した。
1999年に設立されたEbates社は、会員制オンライン・キャッシュバック・サイトの先駆者かつ大手で、小売店のEC事業を牽引する強固なプラットフォームを擁している。そのネットワークは、主要な専業ECサイト、ECに注力するリアル小売店、オンライン旅行代理店等、様々な業種や商品カテゴリーに及んでおり、2,600以上の企業に広がっている。Ebates社はまた、ロイヤリティーの高い250万のアクティブ会員を有し、会員当たりの購入額を拡大させており、同社の2013年度決算では、22億米ドルの流通総額、1.7億米ドルの売上収益、1,367万米ドルの営業利益が計上されている。
楽天グループでは、2005年のLinkShare社の買収以降、ECや広告ビジネス、関連領域において米国事業を拡大し、その過程で、事業パートナーであるEbates社と相互の信頼関係を築いてきた。今般当社は、Ebates社のようなキー・プレーヤーを、既存の事業資産やテクノロジーと統合することで、世界でも独創的かつ革新的なECプラットフォームを構築できると判断した。
当社が株式を取得する主要な既存株主の概要は以下のとおり。以下株主の本取引実行前の株主所有割合は、合計で約77%であり、その他の既存株主(Ebates社の従業員など)の持分についても、同時に取得する予定。
(IT・情報通信業のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。