HOME

>

M&A業界動向

>

食品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品製造業界のM&Aニュース

味の素グループ、米国冷凍食品会社ウィンザー・クオリティHD社を買収へ

掲載日:2014年09月25日

味の素(社長:伊藤雅俊 本社:東京都中央区)の連結子会社である味の素ノースアメリカ社(社長:善積友弥 本社:米国ニュージャージー州)は、米国のウィンザー・クオリティ・ホールディングス社(社長:グレッグ・ゲイブ/Greg Geib 本社:米国テキサス州ヒューストン市、非上場、以下ウィンザー社)を約800百万米ドル(約840億円)で買収することについて合意に達し、持分売買契約を締結した。当社の北米冷凍食品事業における強みである、高い技術に裏打ちされた日本発のヘルシーで高品質かつおいしい製品群に加え、ウィンザー社の米国消費者に精通したマーケティング力、全米に広がる流通ネットワークと営業力、全米をカバーする生産拠点を獲得することで成長を加速、2020年度までに北米における冷凍食品事業規模1,000億円を実現し、日本食・アジア食の冷凍食品市場で圧倒的No.1を目指す。
ウィンザー社は、冷凍食品事業に精通した経営陣のもと、米国冷凍食品市場において、大手流通を始め取扱い店舗数約8万店と幅広い流通ネットワークを持つほか、取扱いレストラン数約12万店と外食向けにも強固な営業基盤を有している。また、同社は、全米に7つの生産拠点があり、アジア食でトップシェア、メキシカン、イタリアン、スナック製品でも強力なブランドと製品群を保有している。
<買収対象とするウィンザー社の概要>
会社名 : ウィンザー・クオリティ・ホールディングス社(Windsor Quality Holdings, LP)
社長  : グレッグ・ゲイブ(Greg Geib)
所在地 : 米国テキサス州ヒューストン市
設立年 : 2004年
売上高 : 約670百万米ドル(2013年度実績)
従業員数 :約1,700名
事業内容 :冷凍食品の製造・販売

(食品製造のM&Aニュース)

食品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。