HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

イオン、食品スーパーのレッドキャベツを買収へ

掲載日:2014年09月25日

イオン(代表執行役社長 岡田 元也)と山口県西部と北部九州においてスーパーマーケット事業を展開するレッドキャベツ(代表取締役社長 岩下 良:以下「RC 社」)は、資本業務提携契約を締結し、イオンがRC 社を連結子会社とすることで合意した。消費税増税後事業環境は厳しさを増しており、今後も持続的な成長を遂げるためにはイオンと提携し、経営の効率化や事業競争力の強化を図る。

■資本提携の概要
2014年9月 22日予定でイオンは RC 社による第三者割当増資を引き受け、RC 社の 86.7%の株式を取得して同社を連結子会社化する。
■業務提携の概要
イオン、マックスバリュ九州株式会社及び RC 社は、以下の分野において協議を進める。
(1)RC 社へのイオンのプライベートブランド商品の導入について
(2)地域商材の共同仕入れについて
(3)物流システムの共同利用について
(4)人材交流について
(5)イオンの小売周辺事業(総合金融サービス、総合ファシリティマネジメントサービス等)の導入について
(6)その他、両社で合意した内容について
■ 役員派遣について
9 月下旬に予定している RC 社の臨時株主総会での承認を経て、イオングループより 常勤取締役 3 名と非常勤取締役 2 名並びに非常勤監査役 1 名を派遣する予定。

(食品卸・小売り(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。