HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

丸全昭和運輸、協江機設タイ子会社に出資へ

掲載日:2014年10月03日

物流サービスを行う丸全昭和運輸<コード番号 9068 東証市場第一部>の孫会社である丸全昭和タイランドは、タイにおいて機工事業を主とする協江機設に出資し、合弁事業を開始した。
日系企業のタイへの進出は、自動車関連企業を中心に今後も増加することが見込まれており、それに伴う機械設備の移設・据付業務の需要に対応するため、当社はタイで既に機工事業の基盤を持つ協江機設の現地法人に資本参加する。協江機設はメンテナンス、修理事業へ展開を図り、今後、機械設備の輸送から、据付、メンテナンス、修理までの一貫サービスを提供する。
【合弁会社の概要】
会社名:協江丸全タイランド株式会社(英名:Kyoe Maruzen(Thailand)Co.,Ltd.)
資本金:400万バーツ
出資者:丸全昭和タイランド(49%)、協江機設株式会社他(51%)
代表者:President 中川雅子 (なかがわ まさこ)
【会社設立日・新社名による営業開始日】
会社設立日: 平成 23 年 7 月 7 日
新社名による営業開始日:平成 26 年 8 月 1 日4. 協江機設株式会社について

(物流・運送業界のM&Aニュース)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。