HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

高砂熱学工業<1969>、月島機械と資本業務提携

掲載日:2014年10月22日

高砂熱学工業(コード番号 1969 東証第 1 部、代表者 取締役社長 大内 厚)は、月島機械との間で、業務及び資本提携契約書を締結し、業務及び資本提携を行う。高砂熱学工業は、月島機械の普通株式を、5億円を上限に取得する。取締役会決議日は平成26年10月17日、契約締結日は平成26年10月20日を予定している。高砂熱学工業が有する蓄熱・放熱技術のノウハウ、エネルギーに関する研究や技術力と、月島機械が有する水処理・汚泥処理・廃棄物処理・バイオマス処理等の技術やノウハウとを相互に活用することにより、相互の企業価値向上を図る。本業務提携により、双方の有する環境・エネルギー関連の技術力・プラントエンジニアリング力・営業力を国内外において相互に活用し、エネルギーの供給および有効利用に関する事業を拡大するとしている。
【月島機械の概要】
(1) 月島機械株式会社
(2) 所在地 東京都中央区晴海三丁目5番1号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 山田 和彦
(4) 事業内容
浄水場、下水処理場プラント・単体機器の設計、建設、製造、販売、
維持管理ならびに PFI、DBO 事業化学、鉄鋼、食品等プラント・単体機器の設計、建設、製造、販売
(5) 資本金 6,646 百万円
(6) 設立年月日 大正6(1917)年5月 31 日

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。