HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

上智学院、栄光学園など4学校法人と合併へ

掲載日:2014年10月28日

学校法人上智学院と学校法人栄光学園、学校法人六甲学院、学校法人広島学院及び学校法人泰星学園の五つの学校法人は、2014年9月及び10月に開催されたそれぞれの理事会・評議員会において、2016年4月に法人合併することを前提に協議を開始することを決定し、「法人合併の基本合意に関する協定書」を締結した。
五つの学校法人が共通の精神性と理念によって結ばれているという事実を、今回の合併で将来更に発展させ、成熟させることにより、以下のことが実現可能と考える。
このたびの協定は、その先にある合併契約の締結と、関係所轄庁への合併認可申請を予定するなかで、以下の要件を含み締結されたものである。 
1) 合併後の新法人名称は「上智学院」とし、そこに法人本部を置く。また、中学高等学校の四つの学校法人は解散する。
2) 合併後の中学高等学校は大学の附属学校とはせず、財務運営は独立採算とし、人事(給与・労働条件)については各学校の経緯と地域性の継続に配慮する。
3) 合併の時点で、各学校の教育方針・学則等教育環境は変更せずに踏襲し、継続する。
4) イエズス会教育の深化、実践と普及のために、合併後の各教育機関は相互の連携を一層強め、具体的に「イエズス会教育推進」のための機関を設ける。
今後は五つの法人による合併協議会を設置し、合併に向けた具体的な協議(法的、実務的、かつ新たな制度と組織の準備)を進め、合併契約書を締結することになる。また、合併に関わる所轄庁への申請は、東京都知事、神奈川県知事、兵庫県知事、広島県知事及び福岡県知事を経由して文部科学大臣の認可を得ることになるので、所轄庁である都および県との相談を開始することになる。

(出版・印刷・広告・教育のM&Aニュース)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。