HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品卸・小売業界のM&Aニュース

村田機械<6981>、フィンランドのマテハンメーカーを買収

掲載日:2014年11月05日

村田機械(本社:京都市伏見区竹田向代町136 社長:村田大介)は、フィンランドのマテリアル・ハンドリング(マテハン)システムメーカー・シムコープ(Cimcorp Oy/本社:Ulvila, Finland(ウルビラ・フィンランド) 社長:Martti Artama(マーティ・アルタマ))の全発行株式を現株主より取得し、シムコープ並びにその関係会社を、村田機械グループの100%子会社とした。
シムコープは、ガントリーロボット搬送システム「MBR(Modular Built Robot)」を主力製品として、世界40カ国に豊富な実績を誇るマテハンメーカー。 特にタイヤ業界における「シムコープ」ブランドの信頼は非常に高く、タイヤ製造工程内保管・搬送システムでは世界トップの納入実績を誇り、流通分野でも食品や飲料、小売、e-コマース、宅配などの業界に納入実績がある。
村田機械グループにシムコープが加わることにより、マテハンシステムで豊富な実績を誇る両社は、村田機械・シムコープグループとして、それぞれが得意とするシステムを互いに補完しあい、より魅力的な「ワン・ストップ・ソリューション」を提供することが可能になる。

(機械・金属製品卸・小売のM&Aニュース)

機械・金属製品卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。