HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

3温度帯食品物流のSBSフレック、地域子会社6社を合併へ

掲載日:2014年12月04日

3温度帯食品物流のSBSフレック(社長:渡邊誠、本社:東京都墨田区)は、意思決定の迅速化を図り、ローコストで高品質な全国同一水準の3温度帯食品物流サービスのご提供を目的として2015年1月1日に当社100%出資の地域子会社6社を合併し、新会社「SBSフレックネット株式会社」としてスタートする。
SBSフレックは、北海道から九州までの全国6地域に実運送を担う地域子会社と約70か所に事業拠点を有し、食品メーカー様、卸事業者様の工場・センター間の輸配送や入出荷作業、納品先様への配送業務などを通じて3温度帯食品を全国各地に配送している。
今般、SBSフレックは、意思決定の迅速化を図り、ローコストで高品質な全国同一水準の3温度帯食品物流サービスのご提供を目的として、地域子会社6社を合併し「SBSフレックネット株式会社」として設立する。

SBSフレック北海道、東北、関東、中部、関西、九州の6社は、SBSフレック関東を存続会社として2015年1月1日付で合併を行い、同日付けで商号をSBSフレックネット株式会社に変更。なお、合併新会社の本社に運営本部を設置し、北海道から九州までの旧地域会社を地域運営部として事業を行う見通し。

(食品卸・小売のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。