HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

エプソン<6724>、米の産業用向けラベルプリンター販売会社K-Sunを買収

掲載日:2014年12月18日

セイコーエプソン(社長:碓井 稔)は、さらなる事業拡大を目指し、米国ウィスコンシン州を拠点とする産業用途向けラベルプリンター販売会社K-Sun社(社長:Michael Kasun)を買収し、エプソングループ傘下とした。
K-Sun社は、工場や工事現場などにおける安全表示や、ケーブル・パイプ等の識別に用いられる産業用途向けラベルプリンターの販売会社。エプソンは、この買収によりK-Sun社が30年以上にわたって蓄積してきた顧客層へのアプローチが可能となり、さらなる事業の拡大を図っていく。
これまで両社は、エプソンがK-Sun社にラベルプリンターをOEM供給することで、約20年にも及ぶ良好なパートナーシップ関係を構築してきた。今回K-Sun社がエプソンの子会社となったことで、エプソンの産業用途向けラベルプリンターの販売が強化されることとなり、これまで以上に良質な製品やサービスをお客様に提供することが可能となる。
なおK-Sun社は、2015年1月には北米地域でエプソンブランドのラベルプリンター「LabelWorks」の販売を開始する。エプソンの北米地域における販売現地法人エプソンアメリカでは、これまで通りオフィスおよび一般用途に向けて「LabelWorks」の販売を継続する。

【K-Sun社概要】
社名    :K-Sun Corporation
所在地米国 :ウィスコンシン州
事業内容産業:用途向けラベルプリンターの販売
社長    :Michael Kasun
設立    :1978年
従業員数  :約20名

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。