HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

ホソカワミクロン、独のプラスチック薄膜関連会社を買収へ

掲載日:2014年12月24日

ホソカワミクロンは、粉体システム関連事業、プラスチック薄膜関連事業、製菓関連事業の3 事業を世界に展開しているが、この度、顧客のニーズに適合した独自性の高い新製品新技術の開発スピードの更なる向上と技術的・営業的強みを活かした事業展開を期待し、プラスチック薄膜関連企業Anton Kolb Maschinenbau GmbH(ニーダーカッセル市、ドイツ)の買収を決定した。尚、買収時期は2015年1月初旬予定。
同社は、1947 年に創業し、ホソカワミクロン海外子会社のホソカワアルピネ社(アウグスブルク市、ドイツ)が展開するプラスチック薄膜関連事業の分野で、フィルムの引き取り装置および巻き取り装置の開発・製造・販売を中心に事業を展開する企業。また、アルピネ社とは、1970 年代からこれら装置の共同開発をはじめ、装置の提供元として協力関係を築いてきた企業でもある。
この度の同社買収により、多層構造の機能性フィルム製造システムに欠くことのできない周辺技術のひとつであり、制御に高度な技術を必要とする引き取り、巻き取り装置に特化した高い技術力を有する企業がグループ傘下に加わることとなる。これにより、同製造システムの一貫した製造販売体制を構築し、顧客のニーズに適合した独自性の高い新製品新技術の開発スピードの更なる向上と両社の技術的・営業的強みを活かした事業展開が期待できる。
<企業情報>
Anton Kolb Maschinenbau GmbH
所在地  :ニーダーカッセル市(ケルン市郊外)、ドイツ
創業    :1947 年
従業員数 :60 名
売上高  :約12 億円(2014 年度)
事業内容 :プラスチック薄膜フィルム引き取り装置、巻き取り装置の開発・製造・販売
買収時期 :2015 年1 月初め

(その他製造のM&Aニュース)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。