HOME

>

M&A業界動向

>

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

フォーバル<8275>、大光銀行<8537>と業務提携 海外進出を支援

掲載日:2015年01月09日

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島將典)は、大光銀行(本店:新潟県長岡市、頭取:古出哲彦)との間で、株式会社大光銀行のお客様の海外進出支援を目的とする業務提携を締結しました。
フォーバルは6億人の人口を抱えるASEAN諸国に特にフォーカスし、現在、カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマーの4カ国に拠点を構え、日系企業、特に日本経済を支えている中小企業に対し、「進出前」から「進出後」までをトータルにサポートしている。
今回の業務提携は、ASEAN諸国への進出を検討している顧客に対し、フォーバルが、現地マーケット調査、レンタルオフィスの提供、現地視察アテンドなどを通して、海外進出のフィジビリティスタディをサポートする。工業団地やオフィスの選定、現地法人設立&ライセンス取得代行、現地マネージャー層の採用等、様々なコンサルティングを行い、進出後も税務、労務、総務等のサポートも行う見通し。
また、フォーバルがベトナムで展開している日系中小企業向けのレンタル工場内を活用し、大光銀行の顧客は初期投資を抑えてローリスクでベトナムに進出できるという利点もある。
成長が著しい東南アジアにおける日本企業の進出のほとんどが大企業だが、今後フォーバルは、中小企業のアジア進出を後押しする方針。

(金融・リース・レンタルのM&Aニュース)

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。