HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

博報堂<2433>、企業広報の英アシュトンを買収

掲載日:2015年01月15日

博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)は、クロスボーダーの企業広報を得意とする「Ashton Consulting Ltd.」(以下、アシュトン社)の株式を65%取得した。今後、アシュトン社は経営の独立性を維持しつつ、博報堂グループの一員として、グローバル化する企業広報ニーズに対応する。
アシュトン社は、CEOのジョン・サンリーによって、クロスボーダーの企業広報サービスを提供することを目的に2000年に英国にて設立され、2002年、マネージングディレクターのダン・アンダーウッドが共同経営者として参画した。設立以来、日本オフィスでの事業を拡大。日本語・英語のバイリンガルのPRエージェンシーとして、日系企業の海外でのコミュニケーション、外資系企業の日本におけるコミュニケーションに関するアドバイスとソリューションを提供し、市場をリードする企業に成長した。アシュトン社は、日本でトップのM&Aコミュニケーション企業に位置づけられており、また、クライシスコミュニケーションでも高く評価されている。
博報堂グループは、14年度~18年度中期経営計画で掲げた「統合マーケティング・マネジメント力で得意先の事業価値を向上する、世界一級のマーケティング・カンパニー」を実現するために、専門マーケティングサービス体制の強化を進めている。今回、アシュトン社がグループの一員となることにより、投資家向け広報、M&A広報、クライシスコミュニケーションのナレッジを取り込み、国内外で企業広報の対応力を拡充する。

(出版・印刷・広告・教育のM&Aニュース)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。