HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

博展<2173>、株式交換によりアイアクトを完全子会社化

掲載日:2015年01月16日

博展(コード番号:2173 東証JASDAC、本社所在地:東京都中央区、代表者:代表取締役 会長兼社長 田口 徳久)は、博展を株式交換完全親会社、アイアクト(本社 東京都渋谷区)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決議した。アイアクトの普通株式1株に対して、当社の普通株式 92 株を割当てる。博展が保有するアイアクト普通株式 4,430 株については、株式の割当ては行わない。本株式交換により発行する博展の新株式数:普通株式 133,400 株。株式交換の効力発生日は、平成27年2月10日を予定。
博展は、イベント展示会等の出展及び主催サービス、コンファレンス&コンベンションの全体運営、商環境(店舗やショールーム等)の企画・制作・運営などのサービスを提供しています。一方、アイアクトは、インターネット黎明期からポータルサイトのコンテンツ企画・制作などを手掛けている。
博展は、平成 25年7月にアイアクトの株式を一部取得し、資本業務提携を行っている。本資本業務提携により、展示会・イベントのサービス領域において、アイアクトが持つ IT 技術・デジタル領域での企画制作力を組み合わせることで、IT を駆使したソリューションの開発に取り組んできたが、今般相乗効果の最大化を目的として、アイアクトを完全子会社化する。
(その他サービスのM&Aニュース)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。