HOME

>

M&A業界動向

>

繊維・衣料製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

繊維・衣料製造業界のM&Aニュース

伊藤忠商事<8001>、ベトナムの繊維・衣料総公社と業務提携

掲載日:2015年01月19日

伊藤忠商事(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広、)は、企業価値向上やビジネス拡大を目指し、子会社であるITOCHU Textile Prominent (ASIA) Ltd.(本社:香港特別行政区、CEO:清水源也、以下「IPA」)を通じ、ベトナム国営繊維企業グループVietnam National Textile and Garment Group (以下、「VINATEX(ビナテックス)」)の株式を取得し、戦略的業務提携(以下、「本提携」)に関する契約を締結した。
VINATEXは、1995年に設立され、繊維業界の川上から川下に亘る83社の子会社・関連会社と約12万人の従業員を擁するベトナム最大の繊維企業グループ。伊藤忠商事とVINATEXは、1990年代にアパレルOEM関連の取引を開始して以来、長年に亘り信頼関係を築いてきた。伊藤忠商事は、かねてより繊維製品のアジア地域に於ける生産基盤の強化と適地生産体制の構築に取り組んでおり、中国に次ぐ生産地として注目を集めるベトナムを最重要拠点の一つとして位置づけている。今般、ベトナム最大の繊維企業グループであるVINATEXとのパートナーシップを強化することにより、FTA等の関税メリットを活用したトレードの拡大や新規ビジネスの創出など様々なシナジー効果が期待されることから、本提携に関する契約締結に到った。
伊藤忠商事は今後、VINATEX傘下のベトナム国内の優良縫製拠点および伊藤忠グループの持つグローバルネットワークを最大限に活用しながら、欧米および日本・中国を含むアジア地域などへの繊維製品の販売強化を進めていく見通し。また、VINATEXも、ベトナムの繊維業界における川上から川中、服飾資材分野への事業拡大とベトナムに於ける繊維事業のバリューチェーン構築を目指しており、伊藤忠商事がこれまで培ってきた繊維業界に於けるさまざまなノウハウやネットワークおよびグローバル企業としての経営管理手法等を活用し、VINATEXのさらなる企業価値向上とビジネスの拡大を目指す。

(繊維・衣料製造のM&Aニュース)

繊維・衣料製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。