HOME

>

M&A業界動向

>

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

睡眠器など製造のスリープウェル、第三者割当増資を実施

掲載日:2015年01月21日

睡眠器・医療機器など製造のスリープウェル(本社:大阪市北区/代表取締役:吉田政樹)は、独立行政法人科学技術振興機構(「JST」)を割当先とする第三者割当増資を実施した。平成26年度に新設されたJSTにおける出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS 以下「SUCCESS」という)の第1号案件となる。
JSTがベンチャー企業に対し出資並びに人的及び技術的援助を行うことで、その成長を促進sし、研究開発成果の実用化・社会還元を促進することを目的とした事業で、現政権の肝煎り事業の一つ。
今回、第一号の名誉を受けた当社は、睡眠の改善に向けた機器や薬剤、食品などを開発する企業から受託し、開発した1チャンネルの小型脳波計(医療機器として認証取得済み)を用いて取得したデータから「睡眠の質」を評価する事業を実施。
この1チャンネルの小型脳波計は、操作やデータ取得が簡易であることから、今後は、より市場規模の大きい企業健診や人間ドックなどの事業展開に取り組む。今後も、不眠症診断や精神疾患診断の世界標準をめざし、社会の課題解決に寄与する。

(医療・福祉・美容のM&Aニュース)

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。