HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

兼松<8020>、事業の一部を会社分割し新会社へ承継

掲載日:2015年01月27日

兼松は、更なる付加価値の提供を目指し、平成27 年4月4日を効力発生日として、兼松の電子材料部が営む事業の一部を会社分割し、新たに設立する兼松アドバンスド・マテリアルズ株式会社に承継すること(以下「本会社分割」といいます。)を決議した。
兼松の電子・デバイス部門では、豊富な経験により培われたノウハウを活かし、開発段階から量産供給に至るまで、お取引先のニーズに合ったバリューチェーンを提案することにより、付加価値の高いビジネス構築を目指している。
電子材料部は、車載用・民生用を中心とした光学機器・カメラモジュール・半導体・ディスプレイ・電池関連の部材・材料など、多様な商品を取り扱っております。中でも、車載関連事業は今後の市場成長が見込まれており、更なる取扱い強化を図っていく。
車載用部品事業においては、Just in Time 方式での供給が必須となっていることや技術的な専門性が要求されることから、これらに最適化された組織・人材・技術・インフラ等の体制構築が求められる。
今般、同事業の一部を新設する承継会社に移管・一元化することで、意思決定の迅速化と経営効率の向上を図り、お取引先のニーズに機動的に対応。また、新設する承継会社のもとで、各国で進む車載用部品の現地製造に寄与するグローバル展開のパートナーとしても、更なる付加価値の提供を目指す。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。