HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

イオン<8267>、ベトナムのスーパーマーケット事業会社と資本・業務提携

掲載日:2015年01月27日

3期連続で営業収益日本小売業No.1を達成しているイオンは、ベトナムでスーパーマーケット事業を展開しているFIRST VIETNAM JOINT STOCK COMPANY LTD(以下「FIVIMART社」)、及びDONGHUNG CO.,LTD(以下「CITIMART社」)と資本・業務提携に関する合意に至ったと発表した。
ASEAN各国や中国でグループ一体となった成長戦略を狙うイオンは、既にベトナムに「イオンモール」を出店しており、今年、ハノイ市に3店舗目の開業予定している。
FIVIMART社は、首都ハノイ市に20店舗を展開するハノイ最大のスーパーマーケット企業で、CITIMART社は、南部最大の都市ホーチミン市を中心に27店舗を展開するベトナム南部最大規模のスーパーマーケット企業であり、両社とも約50億円の売り上げ実績を持つ。
ベトナムは、高い経済成長率を背景に中間所得層が増えていることから、小売市場は著しい成長を見せており、イオンはアジアでの安定した収益を見込む。
今後、3社は互いのノウハウを融合させ、イオンのブランド「トップバリュ」の開発など共同で取り組む方針。

(食品卸・小売のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。