HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

加藤産業、シンガポールの食品卸会社を買収へ

掲載日:2015年01月30日

加藤産業は、より一層の海外事業展開の強化を図るため、シンガポールに本社を置くNaspac Marketing Pte.Ltd.(以下、「Naspac」という)の株式を取得することについて、同社株主との間で株式譲渡契約を締結した。
加藤産業グループは、創立70周年である平成29年9月期までに売上高1兆円、経常利益 130 億円の達成を目指している。独立した存在感のある全国卸売業としての企業規模を確立するとともに、次代の成長を見据えて一層の機能強化を図るため、特に経済成長に伴い小売市場が拡大するアジア地域に注目をしてきた。
Naspacはシンガポールにおいて、32のブランドの独占販売権を所有するとともに、主要な小売業との強い取引関係を築き上げたことで、本国において確固たる地位を確立している有力食品卸売業。
加藤産業グループは、すでにアジア地域において中国およびベトナムに事業を展開しているが、さらに本件買収を通じて協業を進めることで、より一層の海外事業展開の強化を図り、企業価値の向上に取り組む。

(食品卸・小売のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。