HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

日立化成<4217>、米国地域統括会社を設立へ

掲載日:2015年02月05日

日立化成(本社:東京、執行役社長:田中 一行)は、グローバル事業の強化・拡大を目指し、米国における地域統括会社の発足について決定した。
日立化成は、米国において販売子会社1社、製造子会社2社、研究子会社1社を有し、主として電子材料事業、自動車部品事業、診断薬事業を展開している。米国は、これらに蓄電デバイス事業を加えた日立化成現行事業の有力な市場であると同時に、世界のトレンドを先取りする先進技術開発やスタートアップ企業の集積地であり、新規事業の創出等を通じてさらなる事業拡大が期待できる市場。
そこで、日立化成は、2015年4月1日付で、米国の販売子会社であるHitachi Chemical Company America, Ltd.(以下、HCA)に、(1)地域横断的な営業・マーケティング統括機能、(2)新規事業テーマ探索および事業化提案機能、(3)在米子会社のコンプライアンスその他管理業務統括機能、を付与し、米国地域統括会社として発足させ、日立化成グループの米国地域における体制強化を図ることとした。
日立化成は、中国とタイにおいて、地域統括会社の設置により各地域の市場の特質や変化に機動的に対応し、事業を拡大するための体制構築に取り組んできた。米国においても、地域統括会社の利点を最大限に活用して事業の強化を図り、さらには日立化成のグローバル事業の強化・拡大を目指す。
なお、同日付で、現在、日立化成の製造子会社であるHitachi Chemical Diagnostics, Inc. (診断薬の製造・販売)およびHitachi Powdered Metals (USA), Inc.(粉末冶金製品の製造・販売)はHCAの完全子会社となる。また、研究子会社であるHitachi Chemical Research Center, Inc.(バイオテクノロジーに基づく研究・開発)は、同日付でHCAに吸収合併され、研究・開発業務はHCAに承継される。

(医薬品・化学製品製造のM&Aニュース)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。