HOME

>

M&A業界動向

>

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

JSR、医学生物学研究所にTOBを実施

掲載日:2015年02月10日

JSR(代表者名:代表取締役社長 小柴満信、コード番号 4185 東証第一部)は、医学生物学研究所の普通株式8,704,000株(株式所有割合:33.18%)を所有し、持分法適用関連会社としているが、今回対象者を連結子会社化することを目的に、公開買付けを行うことを決議した。

持分法適用関連会社から連結子会社になることで、事業の基盤となる経営資源の開示、提供等を通じて、より強固な連携を実現し、開発と事業の両面におけるシナジーが期待できるとしている。シナジー効果としては、基礎研究用試薬ExoCap(エクソキャップ)を医学生物学研究所が生産することで、生産の効率化及び低コストオペレーションを実現し、市場競争力を高めることが可能であり、また、開発分野においては、JSRグループの保持するエクソソーム関連試薬技術と、医学生物学研究所の保持する抗体技術を活用し、体外診断薬(IVD)化を目標とする疾患特異的なエクソソーム捕捉試薬及び新規ncRNA、並びにバイオマーカー及び創薬ターゲットの探索にも有用な解析ツールの開発による事業化を推進し、エピゲノム市場におけるグローバル展開を図る見込み。

●公開買付届出書提出日:平成27年2月10日(火曜日)
●届出当初の買付け等の期間:平成27年2月10日(火曜日)から平成27年3月11日(水曜日)まで(21営業日)
●買付け等の価格:普通株式1株につき、600円
●買付予定の株券等の数買付予定数の上限:買付代金2,804,400,000円
(注)「買付代金」は、買付予定数(4,674,000株)に本公開買付価格(600円)を乗じた金額を記載。

(医療・福祉・美容のM&Aニュース)

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。