HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

小田急電鉄<9007>、不動産事業のUDSを買収へ

掲載日:2015年02月12日

小田急電鉄(本社:東京都新宿区/社長:山木 利満)は、コクヨファニチャー(本社:大阪府大阪市/社長:黒田 英邦)が100%出資しているUDS(本社:東京都渋谷区/社長:中川 敬文)の発行済み株式の90%を取得し、同社を子会社化すると発表した。 買収額は非公開。

UDSは、住民参加型で開発を行うコーポラティブハウス事業や、目黒区の複合施設「CLASKA」等の中古物件の再生をはじめとした不動産リノベーション事業に多くの実績を持つほか、江東区の「キッザニア東京」や渋谷区の「代々木VILLAGE」の企画・設計を担当、エンドユーザーの視点に立った新たな生活スタイルの創造にも定評がある。また、「ホテルカンラ京都」「ホテルアンテルーム京都」のように、既存物件のコンバージョンに関する企画・設計から、その後の運営までをトータルで実施するなど、独自のビジネスモデルを有している。

小田急電鉄は、UDSを通じた再開発事業の第1弾を、小田急線代々木上原駅(東京・渋谷)の駅前で進めており、マンションと飲食を中心とした商業店舗が一体の複合施設で、今春に開業する予定。をはじめとして協働を開始している。 施設名は「node uehara(ノード ウエハラ)」。


(物流・運輸のM&Aニュース)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。