HOME

>

M&A業界動向

>

その他卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他卸・小売業界のM&Aニュース

光通信<9435>、ウォーターダイレクト<2588>へのTOB完了

掲載日:2015年02月16日

光通信の子会社である健康食品・化粧品等の通販事業を行う総合生活サービスは、ウォーターダイレクトの普通株式および新株予約権を公開買付けにより取得し、2月12日をもって終了したと発表した。

この公開買付けの結果、ウォーターダイレクトは2月19日に光通信の連結子会社(孫会社)となると発表した。株式の取得価額は1,311百万円。異動後の所有株式数割合は52.69%としなった。

光通信は今後、ウォーターダイレクトをグループ傘下に収め、両社の持つ通販事業とミネラルウォーター宅配事業で培ってきた互いのノウハウを融合させ、販売力強化・拡大・収益向上を狙う。

(その他卸・小売のM&Aニュース)

その他卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。