HOME

>

M&A業界動向

>

物流・運送業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

物流・運送業界のM&Aニュース

近鉄エクスプレス<9375>、シンガポールのAPL Logisticsを買収

掲載日:2015年02月19日

近鉄エクスプレスは、経営基盤の構築の実現をめざし、シンガポールの海運会社Neptune Orient Lines Ltd.(以下、NOL社)の100%出資子会社、APL LogisticsLtd(以下、APLL社)の全株式を取得することについてNOL社と合意し、平成27年2月17日付でNOL社との間で株式譲渡契約を締結した。
近鉄エクスプレスグループは、グローバル市場で欧米競合他社と対等に戦える経営基盤を構築することを経営課題として捉え、その実現に向けた経営戦略を2013年5月に公表した中期経営計画(2013年度~2015年度、3ヵ年)で掲げ、グループを挙げて日々その諸施策に取り組んでいる。
APLL社は、北米・アジアを中心にグローバルに事業展開をしており、自動車産業・リテール産業等の企業に対するロジスティクス・サービスやそれに付随する付加価値の高い各種サービスに強みを持つ物流企業です。APLL社を当社グループに迎えることにより、取扱品目、展開する地域の両面からも近鉄エクスプレスグループの国際輸送サービスを補完することが見込まれるとともに、APLL社の強みであるロジスティクス・サービスや様々な高付加価値サービスと当社グループがグローバルに展開する航空・海上輸送サービス(フォワーディング)を組み合わせることで、新たな価値を創造し、幅広くお客様に最適な物流サービスを提供することが可能となる。
今後近鉄エクスプレスグループは、APLL社と一体となって早期に相乗効果を発現することにより、グローバル市場で欧米競合他社と対等に戦える経営基盤の構築の実現を図る。

(物流・運送のM&Aニュース)

物流・運送業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。