>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

衣料卸・小売業界のM&Aニュース

ミクシィ<2121>、女性向けファッションコマースのミューズコーを買収

掲載日:2015年02月20日

ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)は、魅力的で価値のあるスマホコマースの提供及び事業拡大が実現を目指し、女性向けファッションコマースサービス「MUSE&Co.」を運営するミューズコー(東京都千代田区、代表取締役社長:久保 裕丈)の全株式を取得することを発表した。
ミューズコーは2012年より、女性向けファッションコマースサービス「MUSE&Co.」を展開している。2015年現在、1500を超えるファッションブランドと提携し、順調に会員数を推移させ事業拡大を図ってきた。
2015年の国内のEコマース市場は14.4兆円と拡大し、その中でも国内のスマホコマース市場は、2012年の0.8兆円から2015年には2.6兆円を超えると予想され、急速な拡大が見込まれる。これまでEコマースの中心であったPCから、スマートデバイスへのシフトが進んできている。 また、ファッションアイテムの購入においてもスマートデバイスへのシフトは高まってきており、ファッションコマース領域での成長もますます期待されている。
「MUSE&Co.」は、女性に人気のファッションブランド商品をはじめ、コスメ、雑貨など幅広い商品を、会員登録ユーザーに限り最大90%OFFの特別価格にて1週間限定で販売するフラッシュセールを展開。サービス全体の80%を超えるユーザーがスマートフォンからのアクセスとなっており、スマートフォンならではの利便性・即時性を活かした「限定価格・限定商品との出会い」を創出し、ユーザーの潜在ニーズを引き出している。
ミクシィは、ミクシィグループ内で培ったスマートデバイスを主軸としたサービス運営の知見と、ミューズコーの持つスマホコマースにおける営業力、マーケティング、オペレーションなどのノウハウを組み合わせることで、ユーザーにとってより魅力的で価値のあるスマホコマースの提供及び事業拡大が実現できると判断し、ミューズコーの全株式取得を決議するに至った。

(衣料卸・小売のM&Aニュース)

衣料卸・小売業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
71134 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 500百万円 九州(沖縄を含む)
78373 出版・印刷・広告・教育 5000万円 中部
64913 出版・印刷・広告・教育 3億2000万円 関東
78720 その他卸・小売 10億円 関東
79259 医療・介護・福祉 9000万円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。