HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

住友商事<8053>、セブン工業<7896>の株式30%を譲渡

掲載日:2015年02月23日

セブン工業の主要株主である住友商事は、セブン工業の一部株式30%を都築木材と西垣林業に譲渡し、住友商事がセブン工業の親会社から、その他の関係会社に異動すると発表した。異動予定日は、平成27年2月26日。
都筑木材は、長野県に所在を置き住宅建築資材の製造・販売を行っている。
また、西垣林業は、奈良県に所在を置き、木材卸売、製材加工、林業経営、建築請負を行っている。
異動後の所有割合は、第1位株主の住友商事が20.6%、第2位株主の都築木材が16.0%、第3位株主の西垣林業が14.0%となる。

(建設・土木・工事のM&Aニュース)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。