HOME

>

M&A業界動向

>

その他卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他卸・小売業界のM&Aニュース

ニューホライズンキャピタル、陶磁器製造のたち吉を再生へ

掲載日:2015年02月24日

投資ファンド運営のニューホライズン キャピタル(本社 東京都港区、取締役会長兼社長 安東泰志、以下「NHC」)はたち吉(本社 京都府京都市、代表取締役社長 岡田高幸)の再生並びに成長支援を目的とした投資を行なう予定で、現在各方面との最終調整を行なっている。本件投資は、正式決定後にニューホライズン2 号投資事業有限責任組合(NH-2)から実行される予定。
たち吉は日本の陶磁器の伝統文化を約260余年に亘り一貫して守り続けてきた。日本人の生活の豊かさを提供してきた「たち吉ブランド」だが、消費者の嗜好の変化と資金力の不足によって、陶磁器の売り場面積の縮小を余儀なくされ、加えて安価な海外製品との競合といった内外の環境の変化に対抗する手立ての遅れから2012年以降の消費需要回復にも関わらず、収益の悪化が続いてきた。
NHCは、本件が正式に決定された後は、全社員とお客様が共有できる「たち吉ブランド」の世界観を再構築し、それに基づき、①人心の一新、②不採算部門の見直し、③商品政策の再構築等を図る予定。また、ネット販売戦略を見直すほか、海外においても、日本の伝統文化に対する高い関心を生かし、事業拡大を積極的に推進する予定。 なお、今回の支援に際しては、仕入れ先、お得意先にご負担が生じることはなく、むしろ、たち吉の財務状況が大幅に改善することなどを通して、すべてのお客様のご期待に一層添えるものになると考えている。

(その他卸・小売のM&Aニュース)

その他卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。