>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

丸紅<8002>、欧州化学大手ソルベイグループ工場・施設向け熱電併給事業に共同参画

掲載日:2015年03月06日

丸紅は、欧州化学品製造大手Solvayグループ(以下「Solvay」)傘下Solvay Energy Services SAS、及びフランス預金供託公庫子会社CDC Infrastructure SAS(以下「CDCI」)と共に、フランスに合弁会社を設立し、Solvayがフランス/リヨン市に保有するポリマー工場、食品添加物工場、及びその他関連施設向けに熱電併給事業を行う長期契約を締結した。
丸紅は、2013年9月からSolvayがフランス/ラ・ロシェル市に保有するレアアース工場向けに熱電併給事業を行っています。本件が、フランスで二件目の熱電併給事業となる。
本件は、フランス/リヨン市ローヌ川沿いのケミカルバレーと呼ばれる化学工場密集地帯にて、合弁会社がガスタービン発電機(42.7MW)、排ガスボイラー(蒸気毎時90トン)、及びガス焚きボイラー(蒸気毎時180トン)を保有・運転し、近隣のSolvay 4工場、及び外部2工場向けに効率的な熱電併給を行うもの。近隣地域では今後も引き続き高い熱蒸気需要が見込まれる為、本件の安定操業を確認後、更なる供給エリアの拡大を検討する予定。
Solvayは、欧州を初め米州、アジアに110以上の製造拠点を有する世界トップクラスの化学品メーカーで、競争力の更なる向上を図る為、傘下工場のエネルギー効率改善に取り組んでいる。また、CDCIは、フランス政府100%保有の預金供託公庫CDC傘下の、エネルギー・インフラ関連設備投資を管轄する子会社で、欧州域内のエネルギー効率改善プロジェクトを促進する役割を担っている。
丸紅は、本件に続き、欧州、米州、アジアのSolvay及びその他企業の工場向けの熱電併給事業を段階的に拡大し、産業分野におけるエネルギー効率の改善、及び関連インフラの普及への貢献を目指す。

(その他サービスのM&Aニュース)

その他サービス業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東
78720 その他卸・小売 10億円 関東
54145 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1億5000万円 関東
71134 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 5億円 九州(沖縄を含む)

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。