HOME

>

M&A業界動向

>

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース

パソナグループ<2168>、インドネシアの人材サービス会社を子会社化

掲載日:2015年03月24日

パソナグループは、インドネシアの人材サービス会社「PT Dutagriya Sarana」(以下、「DGS 社」)の株式の49.0%を取得し、子会社化すると発表した。
近年ASEAN に進出する日系企業が増加している。中でもASEAN 最大の人口と国内市場を有するインドネシアは、自動車業界をはじめ日系企業の進出が顕著で、今後も高い成長力が期待されている。日系企業の人材需要も旺盛であることに加えて、労務管理、従業員満足度の向上、人材育成など、人材サービスへの要望も多岐に広がっている。
この度、パソナグループはDGS 社を子会社化し、インドネシアにおける総合人材サービスを開始する方針を決議した。パソナグループは平成24 年1月にPT Pasona HR Indonesia を設立して人材紹介と人事コンサルティング事業を既に展開しており、順調に業績を拡大している。人材派遣のほか、現地のマネジメントや従業員を育成するための教育・研修についても日系企業から強い要望があったが、外資参入規制により早期のサービス提供が困難だった。このため、DGS社の子会社化が顧客ニーズに応える最適な選択肢であると判断した。
DGS 社はホワイトカラーの人材派遣で同国有数の規模を誇り、金融、ITなどの専門分野に強く、現地の銀行、保険会社、メーカーをはじめとする様々な業界の大手企業を顧客としている。今後、同社がパソナグループのサービスメニューやノウハウおよびネットワークを活用し、現地企業や日系企業の顧客層を拡大していくことにより、更なる成長が見込まれる。パソナグループは、日系企業の人財戦略と成長を支えるパートナーとして、国内と同水準の人材サービスをインドネシアでの展開を図る。

(人材関連・アウトソーシングのM&Aニュース)

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。