HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

三井物産<8031>、トルコの総合パッケージメーカーに出資へ

掲載日:2015年03月26日

三井物産は、欧州三井物産を通じ、トルコの総合パッケージメーカーSarten Ambalaj Sanayi ve Ticaret A.Ş.(以下「Sarten社」)に出資することに合意し、2015年3月24日に関連諸契約を締結した。三井物産は独占禁止法関連当局の許認可取得後に、Sarten社が実施する第三者割当増資を引き受けると同時に、既存株主からも株式譲渡を受け、Sarten社株式の15%を取得する。
三井物産は新中期経営計画でトルコを重点国の1つと位置づけており、今回のSarten社への出資参画を通じたトルコ及び周辺国の経済成長の取り込みを強化する。

トルコの人口は約7,700万人で、平均年齢は約30歳と若く年間約100万人のペースで人口増加が予想されている。こうしたピラミッド型の人口構造を背景に今後、実質GDPは年率3—5%で成長するとみられ、旺盛な消費行動が期待されるマーケット。パッケージ製品に関しては、その商品特性から人口増加や生活習慣の変化、女性の社会進出などに伴い需要が増加する傾向にあり、トルコおよび周辺国経済の発展と共に更なる成長が見込まれる。

Sarten社は、1972年に設立されたトルコ最大の総合パッケージメーカー。現在、食品・生活用品向けやモーターオイル・化学品用途などのスチール缶とプラスチック容器を製造し、トルコ及び中東・欧州・ロシア・北アフリカなど周辺国約1,500社の顧客に販売している。パッケージ製品は製造後にかさばるために、輸送コスト面から需要地での立地が有利であり、Sarten社はトルコ国内13工場の他、ロシアにも工場を保有している。

三井物産は、かねてよりトルコで自動車事業やヘルスケア事業、インフラストラクチャー事業など幅広い分野で投資実績があり、総合力と事業間のシナジーを発揮してきた。今回のSarten社への出資に際しても、三井物産のネットワークを活用した新規顧客の獲得、物流の最適化、最先端のパッケージ技術の導入などを推進を目指す。また、Sarten社の多種多様な業界にわたる顧客のニーズに応えるため、取り扱う製品の多様化を図り、新たな事業機会の創出を図る。

(その他製造のM&Aニュース)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。