HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

日東工器<6151>、イギリスの連結子会社株式を譲渡

掲載日:2015年04月01日

日東工器は、連結子会社であるNITTO KOHKI EUROPE CO.,LTD.が100%出資するユニバーサル ドリリングカッティングイクイップメント社(以下「ユニバーサル社」)の株式すべてをUNIVERSAL ENGINEERING HOLDINGS LIMITEDに譲渡すると発表した。譲渡価額は、約425百万円。

日東工器は、2002年2月に自社の鋼材用携帯式磁器応用穴あけ機(アトラ)同様の機器であるマグドリルを製造、欧州および米国市場で販売していたユニバーサル社の株式を買収し、欧米市場において同商品の販売に注力してきた。

しかしながら、長期化する欧州経済不況による業績の低迷を受け、株式譲渡を行うに至った。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。