HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

エスクリ<2196>、ブライダル事業のみや美を子会社化

掲載日:2015年04月01日

挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開するエスクリは、みや美の全株式を取得し、子会社化すると発表した。
エスクリは、挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル事業を主たる事業としており、東京、名古屋、大阪を中心に17施設運営している。エスクリは人財の持つ力を強みとし、挙式・披露宴施設(ハード)の競争力に依存することなく、ブライダル業界の勝ち組となることを目指しており、ソフトの力による集客力向上の取り組みを推進している。
またエスクリは、ブライダルサービスの仕組化を推進し、ドレスやフラワーを中心とした付帯サービスを内製化するなどして、当社の施設をご利用頂くお客様に、均質で、クオリティの高いサービスを提供したいと考えており、業界では初めてとなるコンシェルジュデスク(コールセンター)の設置などの新たなサービスを展開している。一方、これまで都市部を中心とした事業展開を続けてまいりましたが、運営受託事業などの事業拡大に伴い、地方におけるブライダルマーケットの情報が具体的な数値として入ってくるようになり、ブライダル事業における新たなビジネスモデルの確立の可能性を模索していた。
このたび、エスクリグループに加わることとなった『みや美』は、「クイーンズコート・グランシャリオ」、「シャルム・ド・ナチュール」(所在地:福井市)、「セントミッシェル」(所在地:越前市)、「アヴェールブランシェ」(所在地:敦賀市)の4つのブライダル施設を福井県内に有するなど、県内では有数の規模でブライダルサービスを提供している。福井市内におけるブライダル施設の競争はありますが、逆に需要は集約してきており、これまで地元で培ってきた『みや美』の信用とブランドに、エスクリのサービス水準と運営力が加わることで、地域における勝ち組となれると考えている。
また、エスクリでは今秋に金沢への出店に向けた準備も着々と進めており、北陸新幹線の開業等で沸く北陸エリアにおいて、今後、エスクリのサービスを広めたい考え。

(その他サービスのM&Aニュース)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。