HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

大阪ガス<9532>、武田薬品工業子会社の水澤化学工業を買収

掲載日:2015年04月06日

大阪ガス(代表取締役社長:本荘 武宏)の100%子会社である大阪ガスケミカル(代表取締役社長:藤原 正隆)は、武田薬品工業(代表取締役社長:クリストフ・ウェバー)の子会社である水澤化学工業(代表取締役社長:澤田 宏)の株式を取得することについて、武田薬品との間で合意した。大阪ガスケミカルは、上記合意に基づき、武田薬品が保有する水澤化学の全株式(54.2%)を取得し、同社を子会社とする。
水澤化学は、無機微粒子(*1)材料の総合メーカーとして、自社近隣鉱山から産出される酸性白土(*2)を原料とする活性白土(*3)や、化学原料由来の無機系吸着剤(*4)(ゼオライト、シリカゲル)を製造しています。また、透明性に優れたアンチブロッキング剤(*5)など様々な樹脂添加剤も製造している。

今回の株式取得により、大阪ガスケミカルグループは、水澤化学が保有する無機系吸着剤や樹脂添加剤など、無機微粒子事業という新たな事業の柱を保有することになり、さらにゼオライト、シリカゲル等の新たな商材が加わり、取り扱う吸着剤のラインナップが拡充することで、ソリューション提案の幅が広がるなど、既存事業とのシナジーも期待できる、としている。

【大阪ガスケミカルの概要】
(1) 商号 大阪ガスケミカル株式会社
(2) 代表者 藤原正隆
(3) 所在地 大阪市西区千代崎
(4) 設立年月日 1949年6月29日
(5) 主な事業内容 ファイン材料(液晶、光学、電子材料)、炭素繊維および応用製品、活性炭および応用製品、保存剤(木材保存剤、工業用保存剤)の開発・製造・販売
(6) 資本金 127億円
(7) 売上高 146億円(2013年度実績)
(8) 従業員数 271人 ※2014年9月末時点

【水澤化学工業の概要】
(1) 商号 水澤化学工業株式会社
(2) 代表者 澤田 宏
(3) 所在地 東京都中央区日本橋
(4) 設立年月日 1937年2月22日
(5) 主な事業内容 活性白土を中心とする吸着剤の製造販売
安定剤・樹脂添加剤の製造販売
(6) 資本金 15億1千9百万円
(7) 売上高 101億円(2013年度実績)
(8) 従業員数 346人 ※2014年3月末時点

(その他製造のM&Aニュース)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。