HOME

>

M&A業界動向

>

その他サービス業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他サービス業界のM&Aニュース

中部電力<9502>、米オハイオ州の天然ガス火力発電事業に算入

掲載日:2015年04月09日

中部電力は、米国オハイオ州における天然ガス火力発電事業に参画することとし、キャロルカウンティエナジー社の出資権益の20%を、開発事業者であるAdvanced Power社から取得した。

キャロルカウンティエナジー社は、米国最大の卸電力市場であるPJM(注)を通じて電力を供給する独立系発電事業者であり、2017年度に、キャロルカウンティ天然ガス火力発電所(発電容量約70万kW)の完工・商業運転開始を予定している。

近年、米国では老朽化した石炭火力発電所の廃止による電力供給源の減少に対応するものとして天然ガス火力発電が期待されており、本発電所は、高効率の新規電源として米国北東部への電力供給を行うことができ、長期にわたり安定した収益が期待できる。
米国において、2010年に天然ガス火力IPP事業に参画しておりますが、今回新たに本プロジェクトに参画することにより、同国における事業をより強化できるものと考えております。

(その他サービスのM&Aニュース)

その他サービス業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。