HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

トーホー<8142>、洋菓子製造・販売業のシャンボールの全株式を譲渡

掲載日:2015年04月10日

業務用食材卸のトーホー(本社:神戸市、代表取締役社長 上野 裕一、コード番号 8142)は、連結子会社で洋菓子製造・販売業のシャンボール(本社:大阪市此花区、代表取締役社長:橋口 哲二)の全株式を各種菓子の製造・卸売業を行う鈴木栄光堂(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:鈴木 伝)に譲渡すると発表した。譲渡価格は143百万円。株式譲渡実行日は、平成27年4月30日。

トーホーグループは、雇用の維持を前提とした事業の選択と集中を推進し、業務用食品卸売事業、同現金卸売事業、食品スーパー事業、業務用コーヒー製造に経営資源を集中させている。

昨今の厳しい経営環境を受け、トーホーグループ内における相乗効果が見込めないクッキー等洋菓子の製造・販売事業のシャンボールを、長い伝統・ノウハウを有する鈴木栄光堂へ譲渡に至ったとしている。
(食品卸・小売(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。