HOME

>

M&A業界動向

>

衣料卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

衣料卸・小売業界のM&Aニュース

雑貨屋ブルドッグ<3331>、アクサスとの株式移転による経営統合へ

掲載日:2015年04月15日

雑貨屋ブルドッグ<3331>は、雑貨屋ブルドッグとアクサスが、平成 28 年3月1日を設立日(予定)として、共同株式移転の方法に基づく完全親会社(共同持株会社)の設立による経営統合について協議を開始することを決議し、アクサスと基本合意書を締結した。最終契約(共同株式移転計画を含む)締結取締役会決議日は、平成27年10月を予定。共同持株会社上場日は、平成28年3月1日(火)を予定。
アクサスは、「チャーリー」や「アレックス」等の店舗名で、西日本を中心に約40店舗を展開する、化粧品、生活雑貨、スポーツギア、アウトドアギア、酒類等の小売及び酒類、化粧品等の輸入卸を主たる事業とする企業で、平成25年の資本業務提携に基づき、発行済株式総数の32.14%を保有し、ブルドッグを関連会社としている。
ブルドッグは、不採算事業所の撤退、優良店舗の販売強化及び残存資源の有効活用等、赤字体質から脱却し、黒字化を達成するための合理化を実施するとしており、今回、アクサスと完全に同一グループの会社となることにより、アクサスが持つ一元化された様々なノウハウをブルドッグ店舗に活用するための人員受け入れや、顧客のニーズにより一層合致した商品供給ネットワークのフル活用、などにより抜本的な削減等が実施できるとしている。

【株式移転設立完全親会社の状況】
(1) 名 称 :アクサスホールディングス株式会社
(2) 所 在 地: 徳島県徳島市(予定)
(3) 代表者の役職・氏名: 代表取締役 久岡 卓司(予定)
(4) 事業内容:化粧品、生活雑貨、スポーツギア、アウトドアギア、酒類等の小売及び酒類、化粧品、ファッション雑貨等の輸入卸等を行う子会社の経営管理及びそれに付帯又は関連する事業等

(衣料卸・小売のM&Aニュース)

衣料卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。