HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

日本ペイントホールディングス<4612>、独の塗料メーカーBollig & Kemperに追加出資

掲載日:2015年04月15日

自動車用塗料事業の日本ペイントホールディングス(本社:大阪市北区、社長:田堂哲志)は、2013 年 11 月に 39%株式を取得したドイツの塗料メーカー・Bollig & Kemper GMBH & Co. KG (以下 B&K) の株式を追加取得した。
今回追加した株式は 12%に相当し、当社の持分比率は、51%となった。当社と B&K は 2008 年 7月、中国 上海において自動車用塗料販売会社を設立し、欧州系自動車メーカーの中国法人を対象として、自動車用塗料の販路拡大に共同で取り組んできており、今後も、グローバルでの自動車用塗料事業の成長発展を目指す。

【株式譲渡契約の概要】
(1) 契約当事者: 売り手 Dr. Wilhelm Kemper (B&K オーナー)
Kemper Verwaltungs-GmbH & Co. KG
(Dr. Kemper の資産保有会社)
買い手 Nippon Paint (Europe) Limited
(日本ペイントホールディングス(株) 100%子会社)
(2) 契約締結日: 2015 年 4 月 10 日

【B&K の概要】
(1) 社名 : Bollig & Kemper GmbH & Co. KG
(ボリグ&ケンパー ゲーエムベーハー&コー・カーゲー)
(2) 設立 : 1919 年
(3) 所在地 : ドイツ ケルン
(4) 代表者 : Dr. Wilhelm Kemper
(5) 主要拠点 : ドイツ ケルン本社・工場、フランス フルリー工場(パリ近郊)

(その他製造のM&Aニュース)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。